⇧昨年行われました事業の映像です。(参考)

文化庁令和3年度第一次補正予算事業 「子供たちの伝統文化の体験事業」 

(令和4年に実施致しますが、昨年令和3年度の補正予算で行われております)


子供たちのためのお祭り広場「再発見ニッポンの伝統」in〇〇


【浅草・深谷・観音寺・四国中央・大樹・種子島・もろやま・世田谷・なかの・福島】

実施概要

  • 1 【和文化体験ブース】つまみ細工・獅子舞・茶道・華道・習字・日本舞踊・手漉き和紙等の体験ブースを設置※地域によって実施プログラムが異なります。
  • 2 【ワークショップ】ステージを使用し、和太鼓・津軽三味線・和妻・民謡等の体験型講習会を舞台で実施。
  • 3 【ステージ発表会】獅子舞・祝賀舞踊・和太鼓・我妻・民謡等、先ほど和文化体験を教えて下さった第一線で活躍する伝承者による特別ステージの鑑賞及び共演。

演者には、民謡界の原田直之氏、日本奇術協会会長のケン正木&AZUSA、津軽三味線全国大会でともに優勝を果たした阿部金三郎・銀三郎兄弟、日本舞踊には文化庁芸術祭優秀賞受賞団体である舞踊集団菊の会をお迎えしての多彩で豪華な指導陣。その他、各地元で活動をしている団体の中から和太鼓・茶道・華道・書道等を厳選。全国10地域で行われる多彩で大規模な和文化体験&学習・鑑賞等、夢の共演事業です。(※会場により出演者の変更があります)

【開催場所・開催日時の詳細】                                                                           

◆参加対象者及び参加予定者数:小中学生2500組5000名程度

【内容】

(1)和文化体験ブース (会議室等) ※子どものみ対象(見学の可否は当日各先生にお伺いください。)

・和装着付/着物を着て散策してみよう。所作指導レクチャー

・日本舞踊/お辞儀から古典の手習い。舞踊家が基本のうごきをレクチャー

・獅子舞/ペーパークラフトで獅子頭を作ってみよう。

・つまみ細工/伝統工芸を親子で作るつまみ細工髪飾り体験。

・手漉き和紙/国重要無形文化財である細川和紙より伝統工芸士を派遣。

・丸亀うちわ/香川県在住の職人による『丸亀うちわ』体験を実施。

・讃岐和三盆/香川県在住の職人による『讃岐和三盆』手作り体験を実施。

・茶道/初めての茶道体験

・華道/いけばなに挑戦しよう!

・書道/初めての書道体験      

 ※会場により体験できる団体や、体験内容が異なります。

(2)ワークショップ(体験型講習会)コーナー(ホール) ※子供のみ参加対象(保護者の方は共に鑑賞は可能です。)

・和太鼓/地元等で継承と発展を目的に活動する太鼓団体による和太鼓レクチャー

・和妻/明日から学校で使える和マジックを伝授してもらおう!

・津軽三味線/津軽三味線のルーツや・三線との聞き比べ等、お楽しみトークレクチャー

・お囃子言葉/民謡歌手によるお囃子言葉のお稽古で伝授してもらおう!

(3)ステージプログラム(ホール)※お子様と保護者、市区町村関係者、協会関係者のみ対象

【祝賀舞踊】【和太鼓】【獅子舞】【和妻】【民謡】等、先ほど和文化体験コーナーで教えてくれた第一線で活躍するプロによる特別ステージ鑑賞会も実施。保護者の方にも興味を持ってご覧いただけます。

又、浅草・なかので同時開催として【おどり祭り】【踊れ!躍れ!おどれ!】等、子ども達を中心にした発表の機会を失っている子供や、習得した子供たちによる特別共演も設ける夢のステージです。

※同時開催 子供たちの舞踊発表会7/30【第5回おどり祭り】浅草公会堂

                12/28本部発表会/なかのZERO

【主 催】

一般社団法人 日本のおどり文化協会

文化庁

【共 催】 

南種子町・大樹町・世田谷区弦巻区民センター運営協議会・観音寺市民会館指定管理者あなぶき・四国舞台グループ(四国中央)

【後 援】 

台東区・台東区教育委員会・深谷市・深谷市教育委員会・観音寺市・観音寺市教育委員会・四国中央市・四国中央市教育委員会・大樹町教育委員会・中種子町・中種子町教育委員会・南種子町教育委員会・世田谷区・世田谷区教育委員会・毛呂山町・毛呂山町教育委員会・中野区・中野区教育委員会・福島市・福島市教育委員会・朝日新聞高松総局・産経新聞社・山陽新聞社・四国新聞社・毎日新聞高松支局・読売新聞高松総局・OHK岡山放送・RSK山陽放送・KSB瀬戸内海放送・TSCテレビせとうち・RNC西日本放送・KBN香川テレビ放送網株式会社・CMSケーブルメディア四国・CVC中讃テレビ・FM香川・FM815・ナイスタウン出版・高松リビング新聞                       

【参 加】 

埼玉県芸術文化祭協賛事業・かがわ文化芸術祭2022参加

【出演協力】

原田直之・江島ちあき・根本美希・ケン正木・AZUSA・渋谷慶太・阿部金三郎・阿部銀三郎・須貝麻由・髙橋彩花・舞踊集団菊の会・富士見太鼓の会・女流和太鼓響音・四国中央磐座太鼓・白方川太鼓保存会・武蔵流龍神太鼓・和太鼓暁・渋沢栄一翁音頭渋ちゃんズ・日本のおどり子ども舞踊団

【協力団体】

原田直之音楽事務所・一般社団法人日本民謡実演家協会・公益社団法人日本奇術協会・ケン正木と大江戸桜組・渋谷慶太&マジックファンタジア・新感覚邦楽エンターテイメント津軽三味線あべや・葵跳(AOTO)・一般社団法人つまみ細工協会・香川県うちわ協同組合連合会・和三盆豆花・手漉き和紙たにの・全日本書道連盟・装道礼法きもの学院公認秋元きもの教室・一般財団法人小原流・大日本茶道学会・公益財団法人三徳庵・今村紙工・日本のおどり文化協会(中野支部・世田谷支部・観音寺支部・四国中央支部)


【取材】

四国新聞社観音寺支局・十勝毎日新聞社・MBC南日本放送南種子支局・三豊ケーブルテレビ放送株式会社

和文化体験風景 つまみ細工より

和文化体験 茶道体験より

ワークショップ風景 和妻(和風マジック)より

ワークショップ風景  和太鼓より

開催地・稽古日程

注意事項

お申し込み方法


下記連絡事項・注意事項を承諾、順守の上、募集開始とともに下記より対象の地域を選択してお申し込みください。

※注意事項
主催者側(委託業者含む)で撮影した又はご提供頂いた写真及び動画は文化庁報告、日文協HP・facebook・ポスター・チラシ・パンフレット等に使用致します。
又、各会場の終了毎に広報として使用致しますので御了承下さい。

※人数が募集定員を超えた場合は抽選となります。

連絡事項

1.参加対象:小学1年生~中学3年生(未就学・高校生は基本は鑑賞のみ)

2.内容:和文化体験・ワークショップ・ショーそれぞれにお申し込みください(和文化体験のみお子様が対象です。)
※見学の可否は、それぞれの会場により講師判断となります。

3.申込〆切/定員になり次第

4.参加費は文化庁事業の為無料です。(地元生徒優先)

5.募集後、自動返信メールが入ります。
(返信メールが入らない場合は迷惑メール設定を解除後、再度お申し込み下さい。)

6.新型コロナウィルスの状況により、止む無く事業の延期・中止を行う場合もございます。予めご了承くださいませ。

7.コロナの影響により、入場者数制限が行われております。

8.基本は、1人の生徒に付き2枚の鑑賞券が配布されます。(保護者1名で合計2枚)※開催会場により異ります。※希望枚数がある場合は備考欄へ記載してください。

開催地一覧

参加したい教室をお選びください。

7/30(土)浅草公会堂(東京都台東区)※終了しました

8/15(月)深谷市民文化会館(埼玉県深谷市)※終了しました

9/18(日)ハイスタッフホール(香川県観音寺市)※終了しました

9/19(祝月)しこちゅ~ホール(愛媛県四国中央市)※終了しました

10/9(日)大樹町生涯学習センター(北海道大樹町)※終了しました

11/20(日)種子島こりーな(鹿児島県中種子町)※終了致しました

11/23(祝水)世田谷区立弦巻小学校(東京都世田谷区)※申し込みは終了致しました。

12/3(土)ウイズ・もろやま(埼玉県毛呂山町) ※申し込み開始

12/28(水)なかのZEROホール(東京都中野区)申し込み中

1/8(日)キョウワグループ・テルサホール(福島県福島市) 申し込み中